BLOG

読者を10倍引きつけるブログ導入文の書き方【3つのステップで解説】

読者を10倍引きつけるブログ導入分の書き方【3つのステップで解説】
悩んでいる人
ブログの導入文って必要あるの?書くメリットとか書き方が知りたい・・・テンプレートとか書きやすい方法とかってないかな?・・・

 

このようなお悩みを解決します。

 

本記事の内容
  • ブログの導入文とは?
  • ブログの導入文を書く必要性【メリット】
  • ブログの導入文の書き方を解説する【3STEP】

 

当ブログは3ヶ月でブログ収益2万円を突破し、現在では毎月4万円の収益&2万PVのアクセス数を集めています。

 

なぜ短期間で収益を上げることができるようになったのかと言うと、文章の書き方を変えたという点がとても重要でして、その中でも導入文で読者の心を掴めるかが大切です。

 

ブログを読みに来る読者は、まず最初に導入文を読み→気になったら本文を最後まで読むというのが通常の流れです。

 

最初にどれだけ信頼性を担保しつつ読者の心を掴めるかでブログを最後まで読んでくれるかが決まります。

 

本記事を読み終わると導入文の書き方から導入文がSEOに良い影響を与える理由についても知ることができます。

 

前置きはこの辺りにしておき、そろそろ本題に入っていきましょう。

 

もしこれから本気でブログを頑張りたいという方はアフィリエイトの始め方を3つの手順で解説!【初心者でも月3万稼げる】こちらをどうぞ。

 

ブログの導入文とは?

ブログの導入文とは?

 

ブログの導入文とは、目次の手前や本文の最初の方に書かれるている文章のことです。

 

本記事で言うと下記の画像の部分が導入文になります。

 

導入文の参考図

 

どのブログや記事においても目次の手前までが導入文と理解すればOKです。

 

イメージがつきにくいという方は、下記の参考例を思い浮かべてみてください。

 

導入文の参考例
  • 本のあらすじ
  • 講演会などの司会の挨拶
  • 入社時のマニュアル

 

本を買うとき、あらすじを読んでから面白いと思ったら買うのと同じで、ブログも導入文で興味を引いて最後まで読んでもらう必要があります。

 

ブログの場合は導入文を書くことでどのようなメリットがあるのか?次はそれについて解説していきます。

 

ブログの導入文を書く必要性【メリット】

ブログの導入文を書く必要性【メリット】

 

ブログの導入文を書くことは、最後まで読んでもらうための必須の対策ですが、どのようなメリットがあるのかを理解することも重要です。

 

ブログ1つの記事単体だけでなく、ブログ全体の向上にも繋がるので是非ここは理解しておきましょう。

 

ブログの導入文を書くことのメリットは下記3つになります。

 

その①:信頼性が上がる

その②:SEO対策になる

その③:期待と安心を与える効果

 

順番に詳しくみていきましょう。

 

その①:信頼性が上がる

 

ブログの導入文を書くことで得られるメリットの1つ目は信頼性の向上です。

 

なぜ信頼性が上がるのかというと、これから読む記事に価値を与えられるからです。

 

例えば、本などをよく読む人ならわかるかと思いますが、あらすじで著者の体験談や学歴、経歴などを提示しているのをよくみるかと思います。

 

あらすじを書くことで、読者がこの人は信頼できる人なんだと読んでいるうちに感じさせる効果があり、信頼性が高まります。

 

ブログの場合、信頼性が上がることで、この記事は最後まで読む価値があると思って最後まで読んでくれるようになります。

 

その②:SEO対策になる

 

2つ目はSEO対策になることです。

 

導入文がSEO対策とどう繋がっているのかというと、回遊率や離脱率に関係しているからです。

 

せっかく記事を読みに来たのに導入文からイマイチで、すぐに離脱されてしまっては質の低いコンテンツとみなされ、SEOにとってあまりいい印象を受けません。

 

導入文をしっかり書くことで信頼性を上げ、最後まで読んでもらうことでSEOに良い影響をもたらします。

 

導入文を今までなんとなくで書いていた方は本記事の最後に解説している、導入文の書き方でしっかりとポイントを抑えて実践していきましょう。

 

その③:期待と安心を与える効果

 

3つ目は期待と安心を与える効果があります。

 

ブログの導入文で得られる期待と安心とはつまり、、、

 

期待=どんなことが学べるか
安心=この記事が自分に合っているか

 

上記2つを指しており、導入文で自分が調べたい内容なのかというのを再確認させてあげることで、読者に安心感を与えることができます。

 

そこにプラスで期待=どんなことが学べるかという価値を追加すると、最後まで読んでくれる効果にも繋がります。

 

導入文はその記事の顔であり、1番重要の項目と言っても良いくらい大事なのがわかったかと思います。

 

導入文をしっかりと作り、記事を最後まで読んでもらえる良質な記事に作り上げていきましょう。

 

ブログの導入文の書き方を解説する【3STEP】

ブログの導入文の書き方を解説する【3STEP】

導入文の書き方は難しそうに思う方もいるかもしれませんが、案外とてもシンプルで簡単です。

 

型に沿って僕のやっているやり方を真似してもOKですし、参考にしつつ自分のやり方を見つけるのもOKです。

 

僕が紹介する3つのステップは導入文の基本になるので、書き方がわからないという方はテンプレートとして真似していってください。

 

3つのステップは以下になります。

 

  • ステップ1:読者の疑問を明確にする
  • ステップ2:疑問が解決することを示す
  • ステップ3:実績や証拠で信頼性を高める

 

順番に解説していきますね。

 

ステップ1:読者の疑問を明確にする

 

まずは最初のステップは読者の疑問を明確にすることです。

 

本記事を例にどのような部分が読者の疑問を明確にしているのか?下記画像を参考に一緒に見ていきましょう。

 

ステップ1:読者の疑問を明確にする

上記画像のように、読者が気になっている疑問について客観的に書いています。

 

読者の疑問を明確にすることで、自分がこの記事を読む対象なのか?という悩みを再確認することができます。

 

すると、この記事は自分に合っている記事なんだと判断してもらえるので最後まで読んでもらえる可能性が高くなります。

 

まずは、読者の疑問を明確にするところから導入文を書いていきましょう。

 

ステップ2:疑問が解決することを示す

 

ステップ2は疑問が解決することを示すことです。

 

これも本記事の導入文と照らし合わせて解説していきます。下記画像を参照ください。

 

ステップ2:疑問が解決することを示す

上記の枠の中に書いてある内容を書くことで、読者の疑問にあった「書き方が知りたい」や「導入文の必要性」という悩みが解決するというのがわかるかと思います。

 

ここまで来ると読者は「この記事で自分の悩みが解決できる」と判断するので、基本的には最後まで読んでもらえるかと思います。(誘導しているみたいで不快に思った方にはすみません・・・ここまで読んでいるということは導入文からの影響でここまで読んだ方も少なくはないはずです。)

 

ステップ2まで書ければ基本的にOKですが、プラスで実績や証拠を伝えることで信頼性を高めることができ、その記事に最後まで読む価値があると思わすことができます。

 

ステップ3:実績や証拠で信頼性を高める

 

本記事でいう実績や証拠の部分は下記画像の部分です。

 

 

例えばですが、「独学でブログで稼ぐ方法」という記事があったとします。

 

その記事を書いている人自身が独学でブログで稼げるようになったのかという証拠や実績がなかったら最後まで記事を読もうと思わないですよね?

 

そんな感じで実績や証拠を提示することはとても大切でして、最後まで読んでもらえるように自分の情報を伝えて信頼性を上げるようにしましょう。

 

まとめ:導入文はブログの最重要項目である

まとめ:導入文はブログの最重要項目である

今回は導入文の書き方について紹介してきました。

 

導入文なしの記事やなんとなく書いた導入文では「期待のできない本」と同じような具合で、記事を途中で離脱される可能性が高いです。

 

導入文の書き方の下記3つのステップを実践してみて質の高い記事作りをしていきましょう。

 

  • ステップ1:読者の疑問を明確にする
  • ステップ2:疑問が解決することを示す
  • ステップ3:実績や証拠で信頼性を高める

 

今回は以上です。

-BLOG
-, ,

© 2020 zeitakulife Powered by AFFINGER5