BLOG SEO

【中級者向け】ブログのやめどきを判断する3つの方法【失敗だけじゃない】

ブログのやめどきを判断する3つの方法【失敗は存在しません】
悩んでいる人
ブログに挫折しそうです・ブログは失敗したっぽいからやめどきの判断方法が知りたいな〜・・・まだ見込みがあるなら収益とPVを伸ばす方法を教えて!

 

このようなお悩みを解決します。

 

 本記事の内容
  • ブログのやめどきを決める前提条件【1年続けましたか?】
  • ブログのやめどきを判断する3つの方法
  • ブログをやめる人に共通する3つの特徴
  • 収益とPVを伸ばす簡単なコツ3つ【実証済み】

 

いきなりタイトルを回収するようですが、ブログをやめかけているあなたは、ブログは失敗していないことを理解していただきたいです。

 

みなさんは自分のブログは失敗したからやめるべきだと思っていませんか?実はそれは大きな勘違いでして、ブログは失敗があることで成功に近づくという、なんとも自己啓発本を読んでいるかのような仕組みでできています。

 

現実、たった数カ月程度でブログのアクセス数と収益が伸びてくると勘違いしている方が多いです。

 

そこで今回は、ブログの挫折経験を経て月3万円稼げるようになった僕が、よくある勘違いを見直しつつ、ブログのやめどきについて解説していきます。

 

最後の方ではPVと収益を伸ばす簡単なコツについても紹介しています。

 

本記事を読み終わった頃には、改めてブログに対する考え方が変わり、やめそうだったあなたもブログで稼ぐ意欲が上がるはずです。

 

前置きはこの辺にしておき、そろそろ本題に入っていきましょう。

 

ブログのやめどきを決める前提条件【1年続けましたか?】

ブログのやめどきは存在しない事実【1年続けましたか?】

 

いきなりですが、みなさんに質問です。

 

ブログをやめそうなあなたはブログを何週間続けましたか?もしくは何ヶ月間続けましたか?

 

ここで1年未満に当てはまるあなたは、これから伸びてくる時期なのでまずは最低1年は続けましょう。(後半で実証済みの解説あり)

 

そして1年以上に当てはまる方でこの記事を読んでいるあなたは、目標設定を高くしすぎていませんか?

 

ブログをやめたい人に共通する特徴は後半の項で詳しく解説していますが、1年以上続けているのにこの記事を読んでいる方はきっと、目標設定が高すぎ、現実とのギャップに落ち込んでいる方が多いはずです。

 

もしかしたら、あなたが設定している目標は、実際に稼げている人よりも記事を書けていなかったり、ライティング力が足りなかったり、SEO対策が不十分な可能性があります。

 

まずは1年以上続けてみるかトップブロガーと比較して自分はどれだけ作業ができているのかを確認してみましょう。

 

半年や1年はブログを続けているのに、なかなか伸びなくて悩んでいる方はやめどきを判断する3つの方法についてみていきましょう。

 

ブログのやめどきを判断する3つの方法

ブログのやめどきを判断する3つの方法

 

ここでは実際にブログをやめるべきか否かを決める判断方法について解説していきます。

 

判断方法は以下3つになります。

 

①:収益が発生しない場合

②:PVが伸びない場合

③:ブログに興味がなくなった場合

 

順番に解説していきます。

 

①:収益が発生しない場合

 

ブログのやめどきを判断する方法の1つ目は、収益が発生しない場合です。

 

収益が発生しないとは、ずっと0円ということです。

 

半年以上もブログをやっているのに収益が0円ということはセールスライティング記事の書き方が上手くできていない場合があります。

 

他の原因としてそもそも、稼げるジャンル選びが出来ていない場合も多いです。

 

いつになっても収益が発生しないという方は自分の型で記事を書いている場合が多く、そういった記事はなかなか伸びないイメージがあります。

 

ブログをやめるかどうかは基礎的なところを全て試してみてから判断してみてはいかがでしょうか?

 

②:PVが伸びない場合

 

PVが伸びない場合も同じです。

 

PVが伸びないということはつまり、読者があつまらない=読者が興味を引く記事ではないということが言えます。

 

読者に興味を持たれる記事を書くには自分の記事が書きたいことを書いていないか知ることが大事です。

 

詳しくはブログのアクセス数が伸びないのは、書きたいことを書くから【理由と解決策】こちらで解説しています。

 

PVが伸びないという人は、本当に自分が読者目線で記事を書けているのかをもう一度再確認してみましょう。

 

③:ブログに興味がなくなった場合

 

この場合は無理してブログを続けていても、読者に適切な回答ができる記事を書くことができないため、一旦ブログから離れるのもOKです。

 

ブログに興味がある人は、

 

  • お金
  • 承認欲求
  • 自己満足

 

上記のどれかが影響していて続けている方が多いかと思います。

 

収益やPVで伸び悩んでいるのと違い、根本的にブログがあってない場合なので、興味が無くなった場合は思考停止でブログから離れてみましょう。

 

そして、ブログを書きたい気分になったら、また再開するパターンでも全然ありだと思います。

 

無理してストレスを溜めるより、自分の今後の未来がよくなる選択を選ぶようにしましょう。

 

ブログをやめる人に共通する3つの特徴

ブログをやめる人に共通する3つの特徴

 

実はブログをやめる人ほとんどに共通するポイントがあります。

 

ここからはブログをやめる人に共通する3つの特徴についてみていきましょう。

 

①:1人で頑張ろうとする

②:他人と比較しがち

③:単に作業量が足りない

 

順番に解説していきます。

 

①:1人で頑張ろうとする

 

実は最近、ブログを何ヶ月も続けたのに伸びないという人の中で、自己流でとにかく記事を書いている人をTwitterでよく見かけます。

 

自己流が見られる部分として以下3つが当てはまります。

 

  1. 文章構成
  2. 記事の書き方
  3. サイト設計

 

これらを自分のやり方でやっている人はSEOをまったく知らないといってもいいですね。

 

Googleで上位表示を目指すには、適切な記事構成で文章を書かなくてはいくら記事を書いても意味がありません。

 

これらは全てブログの記事構成案の作り方を5つの手順で解説【テンプレートあり】こちらを真似して作れば上位表示させる基準は満たせるかと思います。

 

まずは自己流ではなく、上位表示されている人(他人)を真似して記事を作っていきましょう。

 

②:他人と比較しがち

 

ブログは言ってしまえば、自分との戦いです。

 

そこでTwitterなどでブログをやっている人のツイートを見かけると、収益報告とかをしている人がいます。

 

中には1ヶ月で10万円達成とかをツイートしている人がいますが、そのような収益やPVが伸びていることを知ることで、現実とのギャップに自分が小さく感じます。

 

すると、自分には向いていない、、、とか自分には無理だ、、、と感じるようになりブログから足を引いていく人が続出します。

 

結局は自分が書き続けたかどうかという問題なので、他人と比較したところでネットの情報を鵜呑みにしてやめるのはもったいないです。

 

他人と比較しすぎず、ある程度の参考として捉え、自分のペースでブログを更新していきましょう。

 

③:単に作業量が足りない

 

もうこれは結論なのですが、ブログで成功している人は作業量が半端ないです。

 

普段仕事をしている人でも毎日4000文字以上の記事を更新している人だっています。

 

もし他人と比較するなら、自分だったら上記のような圧倒的の作業量をこなしている人を参考にしますね。

 

すると、自分に足りないことが明確になり、次の行動の後押しになるはずです。

 

ここで他人の作業量に圧倒されていてはブログで成功は厳しいでしょう。

 

まずは自分の作業量を増やしていくことから始めてみましょう。

 

収益とPVを伸ばす簡単なコツ3つ【実証済み】

収益とPVを伸ばす簡単なコツ3つ【実証済み】

最後に収益とPVがなかなか伸びなくて困っている方のヒントとなる3つのコツを紹介していきます。

 

これは既に僕が実証済みで、これから紹介する方法を活用してきた結果、下記のように毎日収益が出始めてきました。

 

 

当サイトはブログに関するコツなどを紹介しているので、過去に書いてきた記事を全て取り入れれるようになったら余裕で月3万円目指せます。

 

これから本気でアフィリエイトで月3万円目指したい方はアフィリエイトの始め方を3つの手順で解説!【初心者でも月3万稼げる】こちらの記事が役に立つかと思います。

 

それでは以下3つのコツを見ていきましょう

 

①:ブログの方向性を決める【最重要】

②:集客記事と収益記事を理解する

③:圧倒的な作業量をこなす

 

①:ブログの方向性を決める【最重要】

 

収益とPVを伸ばすためのコツの1つ目は、ブログの方向性を決めることです。

 

①が実は最重要でして、ここがずれてしまうと、ブログをやめざるを得なくなるかと思います。

 

なぜなら、ブログの方向性が決まっていない人は、目標設定に対する気持ちが揺らいでしまい、稼ぐためのブログなのか?収益目的ではなく、単に一定層の読者だけに読んでもらいたいブログなのかが分からなくなります。

 

すると、以下のようなことが起こります。

 

・稼ぐためのブログにする→だが、自分の書きたい内容も書いてしまう(一定層の読者には刺さるが収益は発生しない)

・一定層狙いのブログにする→だが、お金がやっぱり欲しい(稼ぐための記事はできるが読者が減っていく)

 

ブログの方向性として、そのブログは稼ぐために作ったのか?自己満のために作ったのか?しっかりと判断してからコンテンツ作成をしていきましょう。(稼ぐためのブログなら、内容も稼げる内容にすることをおすすめします。)

 

②:集客記事と収益記事を理解する

 

ブログの方向性が決まった方は集客記事と収益記事に分けてブログを作っていきましょう。

 

なぜ分けて書くのかについてはブログの収益記事と集客記事の違いは3つ!分けて書く必要性を徹底解説!こちらで詳しく解説していますが、ざっくり説明すると、

 

理由はシンプルで、集客記事からは収益が発生しなくて、収益記事から収益が発生するからです。

 

基本的に、ブログの収益は下記の流れで報酬が発生します。

 

集客記事で読者を集める→収益記事に読者を流す

 

上記を理解できるまでになれると、収益が急激に増えるようなりますよ。

 

それぞれの記事の書き方は以下2つにまとめたので参考に記事作りをしていきしょう。

 

 

③:圧倒的な作業量をこなす

 

実は①と②を実践するだけで収益とPVがかなり上がります。

 

僕の運営レポートを見たらわかるのですが、①と②を意識せずやっていた頃が1ヶ月目〜3ヶ月目でして、全くPVも収益も伸びていませんでしたね。

 

ですが、ブログ開始7ヶ月目あたりから意識するようになり、収益は下記のツイートの通り徐々に増えていきました。

 

 

そして、3つ目にやることは、何度も繰り返しで申し訳ないのですが、作業量に尽きます、、、。

 

これを1年続けられたら確実にブログで成功しますよ。

 

まずは①と②を完璧に理解してコツコツとブログ運営をしていきましょう。

 

まとめ:目標設定を高く見積りすぎないことが大事【結論】

まとめ:目標設定を高く見積りすぎないことが大事【結論】

 

今回はブログのやめどきを判断する3つの方法について細かく解説してきました。

 

もう一度振り返ると、ブログのやめどきを判断する方法は以下3つになります。

 

①:収益が発生しない場合

②:PVが伸びない場合

③:ブログに興味がなくなった場合

 

ですが、ブログをやめてしまうほとんどの人は目標設定が高すぎた結果、そのギャップに負けてやめていきます。

 

しかし、3ヶ月以内に1000PVとかでもブログ初心者の方ならかなりすごい事です。

 

あまり高い目標を作りすぎず、自分に合ったペースでブログを更新していきましょう。

 

今回は以上になります。

-BLOG, SEO
-, , ,

© 2020 zeitakulife Powered by AFFINGER5