BLOG

【2020年最新】Googleアドセンスの審査に合格する5つのコツ

悩んでいる人
Googleアドセンスの審査に何回も落ちてるんだけど、どうやったら受かるの?合格できる人とできない人の違いは?合格するコツがあったら教えて!

 

このようなお悩みを解決します。

 

 本記事の内容
  • Googleアドセンスとは?【基礎知識】
  • Googleアドセンスの審査前に準備するもの
  • Googleアドセンスの審査前に確認すべき7つのチェックリスト
  • Googleアドセンスの審査に合格するための5つのコツ
  • Googleアドセンスの審査に合格できない人とできる人の違い
  • Googleアドセンスの代わりになる収益化方法

 

この記事を書いている僕は、Googleアドセンスの審査に2回目で合格しています。

 

なぜ1度目で受かることが出来なかったかというと、今回紹介する審査前の確認すべきチェックリストや5つのコツを実践していなかったからです。

 

本記事を最後まで読み終わると、Googleアドセンスの審査で自分が合格できない理由を確認することができるので、審査が初めての方や2回目以降の方でも合格に一歩近づけるかと思います。

 

前置きが長くなる前に、そろそろ本題に入っていきましょう。

 

Googleアドセンスとは?【基礎知識】

Googleアドセンスとは?【基礎知識】

Googleアドセンスとは、「クリック報酬型」のアフィリエイト広告になります。

 

アフィリエイトASPの商品を売る「成果報酬型」とは違い、クリックされるだけで収益が発生するのが特徴です。

 

他にはこんな特徴があり、

 

  • 無料で使える
  • 自動で広告を付けられる
  • サイトに合った広告が表示される

 

とにかく始めやすくて稼ぐための難易度が低いため、ブログ初心者が最初に目指す壁でもあります。

 

ですが、個人的にアドセンスは稼げても数百円程度なので、何万円も稼ぎたいという方にはアフィリエイトがおすすめですね。

 

アフィリエイトについては【初心者向け】アフィリエイトとは?仕組みと報酬獲得までの流れを紹介こちらで詳しく解説しているので、基礎知識として学んでおきましょう。

 

Googleアドセンスの審査前に準備するもの

Googleアドセンスの審査前に準備するもの

 

Googleアドセンスの審査をする前に、まずは下記3つを作っておきましょう。

 

①:サーバーの契約

②:ドメインの取得

③:WordPressのインストール

 

自分のブログを準備していないと、そもそもGoogleアドセンスに広告を貼る場所を指定することが出来ないので、まずは自分のブログを開設しておきましょう。

 

ブログの始め方はとても簡単で、WordPressブログの始め方を5つのSTEPでわかりやすく解説【初心者OK】こちらの記事でわかりやすく解説しています。

 

自分のブログを作ることが出来たら、次のチェックリストを確認していきましょう。

 

Googleアドセンスの審査前に確認すべき7つのチェックリスト

Googleアドセンスの審査前に確認すべきチェックリスト

 

自分のブログをWordPressで開設ができた方は、Googleアドセンスの審査をする前に以下のチェックリストを確認してから申請しましょう。

 

①:記事が投稿されているか

②:1記事2000文字〜3000文字

③:読者に役立つ記事になっているか

④:規約違反のコンテンツはないか

⑤:画像を使ってわかりやすい記事になっているか

⑥:コピペや引用だらけではなく独自のコンテンツか

⑦:アフィリエイトリンクを貼っていないか

 

上記の7つのチェックリストを全て満たした状態でGoogleアドセンスの申請を行いましょう。

 

これらが満たされていない状態で申請しても、今回は残念ながら・・・というメールが届くだけです。

 

1記事だけで合格することはほぼありませんし、文字数が100〜1000文字でもなかなか受かりません。

 

読者の役に立つ記事となると、2000文字〜3000文字は必ずいくようになっています。

 

まずは、チェックリストを全て満たしてから、次に紹介する合格するための5つのコツを使ってGoogleアドセンスの審査を優位に進めていきましょう。

 

Googleアドセンスの審査に合格するための5つのコツ

Googleアドセンスの審査に合格するための5つのコツ

 

ここで紹介するGoogleアドセンスの審査に合格する5つのコツは、僕が受かったときの条件でもあり、受かっている人がみんな満たしている条件です。

 

まだブログを始めたばかりの初心者でも、まずは以下5つを意識してブログを作っていきましょう。

 

①:記事数を増やす

②:文字数を増やす

③:画像を使う

④:独自のコンテンツを作る

⑤:アフィリエイトリンクを貼らない

 

順番に解説していきます。

 

①:記事数を増やす

 

まずは記事数を増やしましょう。

 

まだ記事数が1つや2つというブログは、Google側にまだこのコンテンツは見込みがないと判断されてしまいます。

 

自分がGoogle側の人だと思って想像してみてください、もしブログが始めたばかりで記事数が1つや2つだったら広告をお願いしたいと思いますか?

 

いくら無料とはいえ、それだけで受かってしまったら”こんなもんで受かるのか”というGoogle側の評価的に良いものとは思いません。

 

まずは最低でも10記事くらいは投稿してGoogleに価値あるブログということを伝えましょう。

 

ただ記事を書くだけではあまり意味がないので集客を意識した文章を書いていきましょう。書き方については【ブログ特化】集客記事の書き方と3つのコツ!【SEO対策】こちらでわかりやすく解説していますので参考に。

 

②:文字数を増やす

 

コツの2つ目は、文字数を増やすことです。

 

ちなみにですが、ブログは何のために記事を書くのかというと、お金のためと思っている方が多いかと思いますが、それは間違いでして、読者の役に立つ記事を書くことです。

 

例えば、みなさんがGoogleで何か調べ物をしたとします。その時に文字数が100〜1000くらいの内容で解決できますか?(できるものもありますが)

 

基本的には悩んでいることについてのプラスαのことが書いていて、読者に100%ではなく120%解決できる記事が多いと思います。

 

検索してみるとわかると思いますが、100文字〜1000文字の記事は見当たらないと思うので、文字数は2000文字〜3000文字を意識して読者の役に立つ記事を書いていきましょう。

 

③:画像を使う

 

Googleアドセンスの審査に画像は必要ない、という記事もいくつか見たことがありますが、実はそれは半分正解で半分間違いですね。

 

なぜかというと、読者の役に立つ記事を書くとなると、必然的に画像を使うからです。

 

しかも、画像には使い方次第でSEO効果もあるので、今後のブログ運営的にも画像は使うことをおすすめします。

 

画像がない記事は読者もイメージしづらい内容になってしまうので、当ブログのように見出し下に画像を設置してわかりやすくて見やすい記事を作っていきましょう。

 

どんな画像を使えば良いの?という方は【2020年最新】ブログアフィリエイトのおすすめ必須ツール8選!【完全版】こちらでブロガー向けの超優秀な画像ツールを紹介しています。

 

④:独自のコンテンツを作る

 

独自のコンテンツを作るとはどういうことかと言うと、オリジナルの文章にしましょうということです。

 

オリジナルの文章ではない記事はGoogleにペナルティを受ける可能性もあり、Googleアドセンスの資格を得ることができないこともあります。

 

どんな記事のことかを例に挙げるなら、コピペの記事や引用ばかりで出来上がった記事のことです。

 

自分が読者だったらどう思いますか?そんな記事を見るなら引用の元のサイトを見た方が早いですし、情報の信頼性もあるので引用ばかりの記事なんて正直見ないですよね。

 

自分のブログは独自性を出してこそ磨きがかかって光るものです。

 

オリジナルの文章はGoogleの評価にも良いので、自分の体験談や経験を混ぜつつ文章を作っていきましょう。

 

⑤:アフィリエイトリンクを貼らない

 

最後の5つ目は、アフィリエイトリンクを貼らないことです。

 

なぜアフィリエイトリンクを貼るとGoogleアドセンスに受かることが出来ないのかというと、以下2つが理由です。

 

  • サイトスピードが落ちる
  • 収益化の目的が判断できない

 

アフィリエイト広告はリンクを使う広告なので、どうしてもサイトのスピード落ちがちになります。

 

しかも、いきなり多くのアフィリエイトリンクを貼ったところで収益に繋がる可能性は低いです。

 

アフィリエイトリンクを貼るなというわけではありませんが、今後使うのであるなら最初のうちは外しておいたほうが賢明です。

 

ゆっくり段階を踏み、Googleアドセンスの審査の準備をしておきましょう。

 

Googleアドセンスの審査に合格できない人とできる人の違い

Googleアドセンスの審査に合格できない人とできる人の違い

 

5つのコツを理解したところで、次はGoogleアドセンスに実際に受かった僕のパターンと受からなかった僕のパターンに分けて解説していきます。

 

簡単にいうと下記の2つのように合格できる人と合格できない人というわけですね。

 

①:合格できる人

②:合格できない人

 

まずは合格できる人から見ていきましょう

 

①:合格できる人

 

合格できる人はどんな人かというと、この記事を読んでいる人です。

 

つまり、合格するための方法をしっかり学ぼうとする姿勢がある人は受かりやすいイメージです。

 

付け加えると、本記事を読んで実際に実践する人は確実にGoogleアドセンスの審査に通るかと思います。

 

もし、5つの条件は揃っているのに4つしか満たせていないという人がいたらどうでしょう?あと1つを自分が模索しなが改善していくことになります。

 

そうすると、もし受かったとしてもかなり遠回りですし、他人の情報を参考にしないような自己流型の人は今後のブログ運営でも挫折しがちです。

 

まずは出来ることを全てやってからGoogleアドセンスの審査に挑みましょう。

 

②:合格できない人

 

合格できない人はどんな人かというと、合格できる人の逆で、この記事を読んでいない人です。

 

ですが、1つ付け加えておくとすると、受かる人は受かります。

 

ですが、受かるまでの時間はかなり要するかと思いますね。

 

自分の場合、本からGoogleアドセンスの合格方法を学んで実践した結果合格できたので、ブログ開設2週間くらいで合格できていました。

 

本を紹介したいところですが、実は本記事を読み返せばOKです

 

やれることは全て紹介してますので、あとは実践するのみです。(ヒント:貼っているリンクは全て実行してみると良いですよ)

 

なかなか合格できない人は、まずは今の自分に足りないことを1つずつ実践していきましょう。

 

Googleアドセンスの代わりになる収益化方法

Googleアドセンスの代わりになる収益化方法

 

いきなり答えを言ってしまうと、それは『アフィリエイトASP』です。

 

冒頭で解説したように、成果報酬型のアフィリエイト広告のことで、商品を得ることで報酬を得られます。

 

実は当ブログの収益は月3万円を超えましたが、9割以上はアフィリエイトASPからです。

 

正直、アドセンス広告は1度外した時期もあるくらい、全く稼げません。

 

アドセンスになかなか受からないけど収益化させたい!という方はアフィリエイトASPに飛び級してしまうのもかなりアリかと思います。

 

そうすれば、ある程度記事数も増えてくる段階になると思うので、コンテンツが十分な状態が整い、その時に申請したら一発で受かるかと思います。

 

アフィリエイトASPは全て無料でして、Googleアドセンスと違い、初心者でもすぐに使うことが出来ます。おすすめのASPは【2020年最新版】アフィリエイトにおすすめのASP7つ!【初心者OK】こちらで紹介していますが、すべて登録してOKです。

 

アドセンスになかなか受からないという方は飛び級という考えも考慮に入れて見てはいかがでしょうか?

 

まとめ:Googleアドセンスの合格がゴールではない【完全燃焼注意】

まとめ:Googleアドセンスの合格がゴールではない【完全燃焼注意】

 

今回はGoogleアドセンスの審査に合格する5つのコツを紹介してきました。

 

5つのコツをもう一度振り返ると以下になります。

 

①:記事数を増やす

②:文字数を増やす

③:画像を使う

④:独自のコンテンツを作る

⑤:アフィリエイトリンクを貼らない

 

これらを全て満たし、7つのチェックリストを完璧に揃えることが出来たらGoogleアドセンスの審査は余裕で受かるかと思います。

 

 7つのチェックリスト

①:記事が投稿されているか

②:1記事2000文字〜3000文字

③:読者に役立つ記事になっているか

④:規約違反のコンテンツはないか

⑤:画像を使ってわかりやすい記事になっているか

⑥:コピペや引用だらけではなく独自のコンテンツか

⑦:アフィリエイトリンクを貼っていないか

 

少し厳しいことを言うかもですが、全然受からない!と言っている暇があったら出来ることを全てやってから言いましょう。

 

Googleアドセンの審査はブログ初心者の最初の壁でもありますが、ここを乗り越えると新しい世界が見えてきます。

 

ここを乗り越えてじゃんじゃんブログで稼いでいきましょう。

 

-BLOG
-, , ,

© 2020 zeitakulife Powered by AFFINGER5